• ホーム
  • ニコレットと喫煙について

ニコレットと喫煙について

吸い殻

タバコを自分の意思だけで止めるのはとても難しく、精神力だけでの成功率を数字で表すと10%未満とも言われています。
実に10人に1人しか成功していないという低い割合でしかありません。

無事に禁煙を成功させる為には成功率をアップさせる為の工夫を取り入れてみることも大切ですが、成功率を高める為にも有効とされているのがニコレットです。
所謂禁煙ガムであるニコレットを利用した場合の成功率は40%程度であり、減煙ができた方も30%程度いますので、タバコ離れをする為にも有効性がある禁煙グッズと言えるでしょう。
ニコレットが禁煙になぜ役立つのか、その理由はニコチン切れによる禁断症状を抑える働きがニコレットにあるからです。
禁煙が難しくなる理由はニコチン切れによる禁断症状でもありますが、禁断症状さえ抑えることができれば禁煙を成功できる可能性はアップします。
その為にも有効なのがニコレットであり、このガムを噛むことによってニコチンを少量吸収させることができますので、禁断症状を発生し難くさせることができるのです。

また、ガムを噛んでいることによって気持ちを紛らわせることができるのも利点です。
禁煙中の口さびしさもタバコを吸いたくさせる原因になりますが、ガムを噛むことによってその辛い気持ちを軽減させることができるはずです。

このようにニコレットはタバコを止め易くさせる為にも有用な存在ですが、ただし上手に活用しないと禁煙を成功させることはできません。
そして禁煙を成功させる為にはやはりある程度の我慢が必要不可欠です。

どのような禁煙方法でも止めたい気持ちを持っていなければ止められませんので、気持ちを強く持ちつつニコレットでサポートをするのが成功させる為のコツと言えます。